増水の奥ノ深谷で少しだけ沢トレ(^^;

渓谷の名称
奥ノ深谷
山域(ピーク)
比良
渓谷の概要
安曇川へと注ぐ明王谷の本谷と目される奥ノ深谷は別名「十九ノ滝」と呼ばれ短い間にいくつもの連瀑を懸ける その一つ一つは独立していて気品があり日本百名谷にも選出されている 真夏ともなれば多くの遡行者で賑わう沢のメッカである。
コースタイム
【坊村駐車場】 08:20(出合いまでは林道歩き)
【奥ノ深谷出合い】 08:55(入渓するも大増水(^^;)
【4段40M滝上】 09:50(殆ど巻くしか手が無い)
【2段4M滝下】 11:30(2段4Mは残置頼りで右岸をトラバース)
【登山道交差点】 13:55(登山道手前で懸垂下降のお勉強!)
【坊村駐車場】 15:20(下山は登山道&林道で快適)
ポイント
【★★(沢2級)】 巻き道や踏み後がしっかりしているのでパーティの力量に合わせて登攀するも巻くもお好み次第、ただ8M美瀑の右岸巻きはやや危険な箇所もあるので慎重に! この素晴らしい渓谷美を安全に楽しく遡行して頂きたい。
下 山
【★(登山道あり)】 下山は大橋分岐から牛コバへの登山道を下る、この道は明瞭で分岐も無く迷う心配は無い。牛コバからは林道を1時間程で駐車地点へと戻ってこれる。
装 備
一般遡行装備必携、滝の直登を考えるならロープも必携、残置ハーケン類が多数残っているので利用出来る。
お勧め度
★★★☆☆
参加人数
3人
所要時間
約7時間
天候
曇り
遡行日時
2006/07/23
地形図
北小松・比良山
写真室
作成中
遡行図
その他情報
フリクション情報:良好 ヒル情報:見なかった 


【4回目の奥ノ深谷】 ハチさん、まじょっ子さんを迎え、沢トレを兼ねた遡行、奥ノ深谷は自身4回目だし突破的には前回でほぼ終わっているので妙味は薄い(^^;、と言う訳で今回は手抜き報告で(^^;

曇天の下を走り坊村の駐車場着が8時、準備を整える。

【坊村駐車場(8:20)⇒奥ノ深谷出合い(8:55)】 今日は出合いまで林道歩き、最近雨続きだったので随所に染み出しがあって流れを作っている。口ノ深谷を左手に見送り、右手に白滝谷を分けると奥ノ深谷だ。


今日は出合いまで林道歩き 雨続きで凄い水量だ(^^;

【奥ノ深谷出合い(8:55)⇒4段40M滝上(9:50)】 入渓すると案の定凄い水量(^^;、左右に交わしながら進む。直登不能な2段8M滝は右手のガリーを登る。沢トレと言う事で一応ロープを出したが馴れた者なら不要。


2段8M滝は右手ガリーを登る それほど難しい場所ではない

4段40Mも凄い迫力、1段目、2段目は右手を登って3段目、4段目は更に右手を巻き上がる。

【4段40M滝上(9:50)⇒2段4M滝下(11:30)】 その上の10M滝も瀑流でダメ、またまた右手か巻き上がる。まるで沢靴を履いた巻き道巡りだ(^^;。いつもは美しい景色を見せる連瀑帯も今日は迫力満点で近づくのも躊躇い勝ち。


瀑流で近づくのもままならない いつもは美しい連瀑も今日は怖い

何とか進んで8M美瀑は左手から巻く、少し渓相が落ち着いて谷幅一杯の斜瀑を越えると独特の形も持つ8M斜瀑、釜が深くて直登なら泳がねばならない、「どうしましょ?」「寒そやね〜・・・」左手から巻く(^^;。


美瀑8M滝は右岸巻き 8M斜瀑も右岸巻き(^^;

【2段4M滝下(11:30)⇒登山道交差点(13:55)】 前回は泳いで直登した2段4M滝も、とても泳げる気配じゃない、でも一本くらいまともに登っとかな!と左手をへつり気味に登った。


2段4M滝も凄い状況(^^ゞ 一本くらいは!と左手をへつる

これで核心部は終り、開けてくるのでお昼と懸垂下降の練習タイム。各々満足行くまで何度も懸垂とFIX登りの練習をして頂いた。

この先は7M滝が一本あるくらいで通常はのんびり遡行になるのだが、今日は逆に手頃な感じ、泳いだり、無理やり激流に突っ込んだりして遊ぶ(^_^)v、やがて登山道が見えて遡行終了となった。


いつもはお気楽な場所だが 今日は手頃で面白い(^_^)v

【登山道交差点(13:55)⇒坊村駐車場(15:20)】 下山は登山道と林道で楽々、途中『三ノ滝』を見学すれば今まで見た中で一番凄い三ノ滝だった。

【迫力ある滝が見れました。】 と、言う訳で巻き巻き遡行になってしまったが迫力ある滝が見れた。懸垂の練習もじっくり出来たし、お二人にもそれなりに満足して頂けたのではないだろうか!?

最後は『てんくう温泉』で汗を流して帰阪、今日も沢で遊べた幸福に感謝。m(__)m



*遡行難度や下山難度のグレード目安、サイトの観覧方法については「初めてお越しの方へ」をご覧下さい。



- Copyright (c) 2000-2006 SawaNavi All rights reserved -
Produce by KAME