[ トップページ > 鈴鹿周辺の谷 > 中部 ]
鈴鹿周辺の谷

[このカテゴリの中から検索]


2016/11/03 、岳でガクガク震えた滝谷遡行。 登録日:2016/11/06(Sun) 20:11 [修正・削除]

遡行難度:★★☆☆☆(1級+)、下山難度:★★☆☆☆(登山道あるが)、お勧め度:★★☆☆☆、出合いの8M滝と中流部の連瀑は一見の価値あり、二次林の美しさも見所の一つ。


2013/08/04 毎年恒例の赤坂谷からツメカリ谷周遊。 登録日:2013/08/09(Fri) 20:12 [修正・削除]

遡行難度:★★☆☆☆(2級)、下山難度:★☆☆☆☆(終始沢中)、お勧め度:★★★★★、真夏にオススメ!、これぞ最強水遊びワンダーランド。


2008/08/17 美味しいとこだけ赤坂谷周遊。 登録日:2008/09/01(Mon) 19:21 [修正・削除]

遡行難度:★★☆☆☆(沢2級)、下山難度:★★☆☆☆(終始沢中)、お勧め度:★★★★★、赤坂谷からツメカリ谷、そして神崎川本流へと美味しいところだけを目一杯遊ぶ真夏にオススメの周遊コース。


2007/09/02 生茶如何?赤坂谷からツメカリ谷周遊。 登録日:2007/09/11(Tue) 21:10 [修正・削除]

遡行難度:★★☆☆☆(沢2級)、下山難度:★★☆☆☆(終始沢中)、お勧め度:★★★★★、鈴鹿の良さを凝縮した真夏にお勧めの周遊コース。


2007/07/16 信号トリオ、白滝谷(シラタキ谷)へ行く! 登録日:2007/07/23(Mon) 22:22 [修正・削除]

遡行難度:★★☆☆☆(沢1級)、下山難度:★☆☆☆☆(登山道あり)、お勧め度:★★★☆☆、台風による増水で赤坂谷を断念、スカイラインも通行止めで巡り巡って白滝谷を遡行した。


2007/05/03 今年も鈴鹿詣で、流れ谷(ナガレ谷)遡行! 登録日:2007/05/06(Sun) 10:47 [修正・削除]

遡行難度:★★☆☆☆(沢1級+)、下山難度:★☆☆☆☆(登山道あり)、お勧め度:★★☆☆☆、鈴鹿独特の明るい渓相は良いがガレと崩壊が酷く長居は無用!?。


2006/09/30 面白渓の真骨頂!、ホタガ谷遡行 登録日:2007/02/14(Wed) 16:45 [修正・削除]

お勧め度:★★★★☆(沢3級) 日本百名谷で名を馳せた鈴鹿のホタガ谷へ、廊下の完全突破成功で内容的にも大満足!


2006/09/03 鈴鹿お勧め周遊コース、ツメカリ谷遡行 登録日:2007/02/14(Wed) 16:43 [修正・削除]

お勧め度:★★★★★(沢2級) リハビリ沢で臨んだツメカリ谷、今回で2度目の周遊コースだったがやはり鈴鹿の谷は素晴らしい!!


2006/07/09 囲炉裏初心者沢教室は渋川(シブ川)遡行 登録日:2007/02/14(Wed) 16:32 [修正・削除]

お勧め度:★★★★☆(沢3級) 2006年の囲炉裏第1回初心者沢教室開催、水量多くて手強い滝もあったが水と戯れる楽しい一日を満喫(^_^)v


2005/11/13 東多古知谷(ヒガシタコチ谷)で錦秋遡行 登録日:2007/02/14(Wed) 14:34 [修正・削除]

お勧め度:★★☆☆☆(沢2級) 紅葉シーズン真っ盛り!まったり楽チン遡行だったが山頂では超浮いた存在(--;


2005/08/28 下馬評通り?神崎川からジュルミチ谷遡行 登録日:2007/02/14(Wed) 14:32 [修正・削除]

お勧め度:★★★☆☆(沢2級) 神崎川水系の枝谷制覇に燃える?私のこだわりで訪れたジュルミチ谷だが・・・


2005/05/08 渋川(シブ川)遡行、鈴鹿の絶渓発見! 登録日:2007/02/14(Wed) 14:31 [修正・削除]

お勧め度:★★★★☆(沢3級) お気楽モードでやって来た二人だったが意外と渋い内容に・・・


2005/04/23 松山谷(マツヤマ谷)美渓の沢から鎌ヶ岳へ 登録日:2007/02/14(Wed) 14:30 [修正・削除]

お勧め度:★★★☆☆(沢2級) あまり期待していなかったが予想外の美しさに感動、更に鎌ヶ岳のピークも踏めて大満足!!


2004/12/07 白滝谷(シラタキ谷)で茸炒めを食す旅 登録日:2007/02/14(Wed) 14:17 [修正・削除]

お勧め度:★★☆☆☆(沢1級) 初冬の鈴鹿を半分ハイキング、半分遡行で遊ぶ、メインは茸のバター炒め!


2004/09/20 藤川谷(フジカワ谷)は一味違った鈴鹿の谷 登録日:2007/02/14(Wed) 14:14 [修正・削除]

お勧め度:★★★☆☆(沢1級+) 花崗岩から石灰岩へと岩の変化が面白い!でも下山は蛭地獄(T_T)


2004/09/04 蛇谷(ジャ谷)は滝から蛭まで満腹遡行 登録日:2007/02/14(Wed) 14:14 [修正・削除]

お勧め度:★★★★☆(沢2級+) 沢登の楽しさを全部詰め込んだ秀渓!下山の蛭地獄は余計だけど(^^;


2004/07/18 谷尻谷(タンジリ谷)四国の叶姉妹初登場! 登録日:2007/02/14(Wed) 14:13 [修正・削除]

お勧め度:★★★★★(沢2級) 鈴鹿お勧めの周遊コース、四国では健脚で名を知られた美女コンビとの初遡行!


2003/09/07 神崎川降渓から白滝谷遡行は快晴だった 登録日:2006/12/08(Fri) 16:28 [修正・削除]

お勧め度:★★★★☆(沢1級) 絶好の沢日和は泳いで登って沢三昧!


2003/07/27 ツメカリ谷、晴れコンビ伝説の幕開け? 登録日:2006/12/08(Fri) 16:27 [修正・削除]

お勧め度:★★★★☆(沢2級) 真夏の鈴鹿を楽しむロングコース!好天に恵まれたが何故か低温だった(^^;


2003/06/29 赤坂谷(アカサカ谷)増水の谷を行く 登録日:2006/12/08(Fri) 16:26 [修正・削除]

お勧め度:★★★★★(沢3級) 今や沢パートナーであるPOちゃんの沢デビュー戦!増水の赤坂谷に挑む!